輸入住宅か注文、財産となる家が欲しかったです。

PR|快適な北欧住宅に住む|

家が欲しいと思ったのは結婚してすぐでした。結婚して最初はアパートに住んでいたのですが、自分たち夫婦の財産となる家が欲しいなと思いました。毎月払う家賃も勿体ないと考えていて、それなら毎月ローンを払っていく方がいいのではないかと思いました。なので頭金はもちろん必要だけど、なるべく早いうちに家を手に入れたいと思うようになりました。

家を建てると簡単に言っても、輸入住宅や安い家等、選択肢はたくさんあります。家が欲しいと思い情報を集めようと思った時に、最初は注文住宅にするかどうかは決めていませんでした。おしゃれな輸入住宅も良いかもしれないし、安い家もいいかもしれません。私達夫婦には子供がいないので、あまり広い物件は探していませんでした。

そのためマンションでもいいのではないかとも考えました。しかしマンションだと地震などで住めなくなってしまった時に購入した事を後悔するのではないかと思いました。輸入住宅は頑丈そうですし、地震にも強いかもしれません、それに輸入住宅等を建てれば、家が壊れてしまっても、住んでいるその土地は自分たちの物なのでまたその土地に家を建てる事もできます。そう考えて一戸建てを購入しようと決めました。

一戸建ての購入を決めた時はまだ注文住宅にするか決めていませんでした。輸入住宅など他の選択肢もありますしね。自分たちの住みたい場所を最初に決めて、その範囲内で建売がないか探し始めました。特に住みたい家のイメージがなかったので、情報が入るとすぐに色々な建売を見に行きました。輸入住宅かと思うほどおしゃれなものもあれば、いかにも…という雰囲気のものもあるのが建売です。何十件と見に行きましたが、いいなと思う建売は見つけられませんでした。また建売だと見えない部分がどうなっているのかわかりません。床下や排水などの部分に不良があってもわからない不安がありました。

輸入住宅の外観のようにおしゃれでなければいけない、というような見た目のこだわりがなかったのですが、間取りにこだわりがあるのも建売が良いと思えない原因でした。風水的な事も考えた家が欲しいと考えていたので、どうしてもいいと思える建売に巡り会えませんでした。

建売だと難しくなり、最終的に輸入住宅ではありませんでしたが、注文住宅を購入しようという事になりました。注文住宅なら自分たちの意見で家を作っていくので、自分たちの好きな間取りにする事ができます。また床下や排水なども建てている時に観察したり説明を受けたりできます。もちろん輸入住宅でもできるのですが、私達夫婦はそういう理由で注文住宅に決めました。

PR|英語上達の秘訣|マッサージのリアル口コミ.com|健康マニアによる無病ライフ|英語上達の秘訣|ショッピングカート|生命保険の口コミ.COM|サプリメント|クレジットカードの即日発行じゃけん|心の童話|生命保険の選び方|GetMoney|工務店向け集客ノウハウ|オーディオ|お家の見直ししま専科|お小遣いNET|初値予想|